今年も残り2ヶ月ほど。いよいよ冬の到来です。空気が乾燥してきてお肌や喉も気になる時期になりました。

喉に痛みを感じるのは、ウイルスや細菌が喉に付着し炎症を起こしてしまうためで、風邪の原因にもなります。
喉は粘膜に覆われており、空気中の雑菌の侵入を防ぐ働きがありますが、空気の乾燥によって喉の粘膜が乾き固くなるために免疫力が低下してしまいます。この働きを保つためにも乾燥対策が必要となるのです。
日頃からのうがい・手洗い、お部屋の湿度の調整や水分補強はもちろんのことですが、気軽にマスクを使用してお肌や喉を保護してみてはいかがでしょうか?

マスクにはウイルスや細菌の侵入を防ぐ効果だけではなく、マスクを通して呼吸することによりマスクの中で空気が温まるので、適度な加湿となり喉に潤いをもたらす効果もあります。

弊社の「光プロテクトマスク2.5PLUS」は、お茶のティーバッグなどに使用される不織布を採用していますので、細い繊維で肌触りが優しいのが特長です。
また、7段プリーツがお顔をすっぽり包んでくれますので喉の加湿対策にもお薦めです。
さらにソフトな幅広ひもで耳も痛くなりにくいので長時間の使用も可能です。是非、冬の乾燥対策にお試しください。